仕事するようになると

ごく普通にお仕事をされていれば、休日以外はお仕事をされるのでしょう。また、その休日においても各会社で決められた規則によって休日というのが定められているのです。そんな中、24時間365日稼働している会社もありますので、正月の三ヶ日も働かなければいけない方もみえるのでしょう。
それでは、そんな正月の三ヶ日に働くメリットとは、一体どういったものなのでしょうか?それは、メリットとしてそういった正月の三ヶ日には、ほとんどの会社が特別手当として余分にお金を支払うように義務付けられているのです。特別手当の相場として、日/¥8000〜¥10000ぐらいがだいたいの相場となっており、こちらは各会社によって異なる部分なのでしょう。
ですから、正月というイベントは昔から代々伝わってきているイベントとなりますので、誰もが休みをとってゆっくりしたいのでしょう。しかし、そういった境遇におられる方もみえるのも事実となりますので、そういった特別手当というものがもらえるということをわかって欲しいのです。

お年玉を使わないですむから

お正月は一年の中でも大好きな時期の一つです。お正月になると、家族や親戚が集まっておいしいおせち料理を食べています。久しぶりに家族や親戚に会うと、とても楽しい気分になれるところが気に入っています。お正月の三ヶ日にすることで気に入っていることは、自宅でゆっくりテレビを楽しむことです。というのも、自宅でテレビを見ていると、お年玉を使わずに済むからです。お年玉は貴重なお金なので、あまり無駄遣いをしたいと思いません。バーゲンなどで洋服を買いたいと思うこともしばしばあるのですが、お年玉を貯金するために自宅にこもるようにしています。お正月の時期には、特別な番組もたくさんあるので、テレビの前に長時間座っていても飽きることはまったくありません。テレビの前でお菓子を食べながらゆっくりと過ごす時間が最高です。今年もお金を使わないようにするために、テレビの前で時間を過ごすことに決めています。家族と話すことも楽しいです。

どこも出かけてなかったな

お正月は初詣に年始参りなどイベントが盛りだくさん。ショッピングモールの初売りセールなんかも大人気です。正月ならではのイベントを楽しむのはもちろん大切なことですし、初売りセールがどんなにお得なものかも良く知っています。だけど、正直言って人がたくさんいるところは苦手なのです。
毎年、せっかくのお正月なのだから、三ヶ日の間にどこかへ出かけようと思うのですが、終わってみれば結局どこも出かけてなかったなとなるのが恒例です。お出かけしないのはお金を使わなくて済むから、お財布に優しいのは確かなのですが、どこかやっぱり味気ないものです。
そこで心機一転。来年の正月こそは、それらしいことをしてみようと考えています。せめて初詣ぐらいには行かなくてはと思っているのですが、人気のスポットは恐ろしいぐらいの人が集まっているので、近所の小さな神社にでもお参りすることにします。有名じゃなくても、きっと御利益に変わりはないはずでしょう。